シラミダニ

今日は Heterostigmata(異気門類)のダニ。 アウェーの土地でアウェーの分類群となると、もうなにを言っているのかお手上げに近い。農業害虫のホコリダニと、院生時代にポテト培地か何かに発生したのを分けてもらって飼育したシラミダニなどは何とかわかっ…

The day of velvet mite

昨日の嵐は止むことなく、朝から雷が鳴り止まない。 午前は洗濯と書き物。Youtubeを見ながらなんとか洗濯機を回す。確かに難しかったが、ダイヤルをひねってレバーをひっぱれば回るというのは確かにシンプルかもしれない。乾きも早くて満足。外に干す習慣は…

バーベキューの恐怖

ついに恐れていたことがやってきた。ムリヤリ入らされたWhat'sApp(LINEみたいなもん)で、娘さんたちが 「一週間頑張ったから、みんなでバーベキューしましょうよ!」 とか言い出したのである。 きた。もう「リア充」の思考そのものである。なんで疲れたら…

3Dプリンターの威力

昨日の乗り継ぎ問題は「全力で走る」ということで解決した。問い合わせるのも面倒だしね。なんとかなるでしょう。昨日は大切なことを忘れていた。JALとのコードシェア便なのだから、カウンターには日本人がいる。日本人なら話が通じる。よって安心。証明終わ…

止まらねえなオイ

今日の実習はほとんど講義で、最後のほうはとうとう頭が追いつかなくなって居眠りしかけたが、なんとかつつがなく終了。周囲と会話する気力もなく早々に退散する。 今晩はカップ焼きそばにありつけていくぶん調子が戻ってきた。 で、この晩餐の前、講義でウ…

珍道中続く

アパートとは名ばかりの安宿でも、今どきwifiは快適に使える……が、なんと部屋に明かりがない。順番が逆だろ! 夏至近くで日の入りが20時半ごろとはいえ、これはつらい。なにも読めない。いくら個人主義の国とはいえ、光源も用意しておけというのはあんまりじ…

え、いるの!?

渡米前夜、9時すぎにはコテンと眠りに落ち、日頃の疲れを癒した。体調万全、朝一番の成田で搭乗手続きのカウンターに並ぶ。君早くしてくれたまえよ、カフェでサンドイッチとコーヒーを飲んで優雅に物思いにふける予定だからね。 「お客様、ESTAの申請はお済…

やらかした

渡米前である。こんなときでも雑務は容赦なくやってくる。めんどくせーと思って出張日程の書類を作成していると、なにか異変に気づく。よく見ると、オヤオヤ、帰りの国内フライトを1日間違えているじゃないか。つまり、成田に帰国したときにはすでに私の飛行…

ディスコミニュケーション(そういえばそういう漫画があった)

なにもしていないのに、急に新しいパッケージが R_mac にインストールできなくなった。「なにもしていないのに」という人は大抵なにかやらかしているので、きっと僕も何かしたのだろう。ああ、めんどくせー。 MacとWindowsのやりとりは本当に面倒くさい。文…

オラオラオラオラ(無駄無駄無駄無駄)

モデルの解法に関しては手計算のほうが断然早いと私は信じているが、シミュレートしないといけない問題というのはたしかにあるので、練習がてらコードを書いてみたがまあ動かないこと動かないこと。こうして今日はデバッグの鬼と化したわけだが、まったくの…

これでもあかんか

審査結果を見て、さすがに落ち込んでいる。今年こそはと思ったが、結果は惨憺たるものだった。この結果では、たぶん誰に書類を見てもらっても同じだっただろう。発想の飛躍がないということだ。来年に向けて、また腐らず地道に研究を続けていくしかないのだ…

パイプ

R

library(dplyr) # ←この時点でわかりにくい。これで合ってるかな。なんの略だこれ。 x <- rnorm (100) y <- rnorm (100) lm (y ~ x) %>% summary わー便利。さて、lm (y ~ x) の中身はと・・・中身はと・・・ 結局コードしなおしじゃん。 パイプの中をごちゃ…

はじめてのべいずせいこう

R

かけんひのさいたくりつ(p)の事後分布 (by Rstan)。Stanでは事前分布は一様分布になるそうだ。ここでは デフォルトの0 to 1。 うけるわ。なんやこれ。一生無理やん(右端は1じゃないからね)。生々しいなー、こうするとなんか。 ある意味ベイズ統計のちから…

うぃんばぐず

学会でもベイズ統計を当たり前のように見かけるようになって久しいのですが、自分もちょっとやってみようとして今日うぃんばぐずをDLしてやってみたけど、本当に難しい!ベイズってやっぱり難しかったんですね。これを使いこなせているというのは正直信じら…

そして環は閉じる

今日は卒業式と謝恩会でした。出会ってからあっという間です。時のラチェットがカチリと回った気がしました。 今年度は多忙と年度当初の体調不良にかまけて、学生の面倒を十分見れなかったのが心残りではあります。しかし学生は、(多少リサーチ不足でしたが…

さんのびや

飲み屋で誰かをお待ちしていたのに、だれも来なかったでござる。 あれだけいたら、誰かは来るやろと思っていたのに。 まあ、約束しなければ、誰も来ないのは道理かもしれないけど。 JR三宮東口の味兵衛、地酒福寿と焼き鳥が大変美味しかった。満喫しました。…

神戸行き

明日から生態学会に少しだけ参加します。 私の記録によると2009年3月の、雪解け間もない盛岡で休眠生態のシンポジウムを企画して以来、ちょうど10年ぶりの参加になるようです。なんでこんなに空いちゃったんだろう。プログラムを見ると百花繚乱の趣があり、…

読み聞かせ

たまには絵本を読み聞かせてよと言われるのだが、どれも面白くないしオチがない。 個人的にはモチモチの木などが好きだが、まだ年齢的に少し先だし、いま買い与えたら紙をくしゃくしゃにしてしまうだろう。 しかたなく、手に持っていた文庫本でも読みあげる…

結構です

またやられた。 肉まんにからしをお付けしますか? 結構です。 ……? 入れてやがる。前にもおでんで何回かあった。もうこの言葉は通用しないのか? やめろー!やめてくれー! と叫ぶしかないのか。肉まんやおでんにあのタイプのからしは合わないんだよ。僕の…

マッチと街

すばらしい力作で、強くおすすめしたい。高知市周辺のありとあらゆる喫茶店や食堂のマッチのコレクションから時代を遡るという、この手のファンには垂涎の企画である。たまにこういう本があるからローカル書店の探索はやめられない。この本はたぶんアマゾン…

やりすぎ

書類仕事というのは私の能力を殺す最高の方法だと思うのだが、まあそうはいっても組織ではそれをやらなきゃはじまらないわけで、毎年度末にはいろいろ苦労するのだけど、とくに今回のミッションはなかなかタフであり、これまで経験したことのないような未曾…

なげーよ

昔の自分の原稿を書き直しているが、いつ果てるともしれない長期戦になっている。とにかく延々と長いのをほとんど切り捨てている。 簡潔な文章を書くように心がけてはいるが、それは僕には難しいとわかる。とにかく同じようなことが手を変え品を変え何度も出…

迎春

遅くなりましたが、今年もよろしくおねがいいたします。 去年は息子も生まれ、論文も出版することができ、慌ただしくも充実した一年だったと思います。 今年は遅筆を直さないといけません。日頃の雑務の中ではあまり気力が続かないので、毎日何時間と決めて…

1年のうちで一番憂鬱な月(現実逃避、泣き言)

10月です。 これはもう、誰がなんといっても10月ですね。○ねばいいのに。 科研の申請書が一向にはかどらないし、どーせ受からない(出さなかったらペナルティ)と思うと、この涼しい季節に論文原稿だってもっと書けるのに、という泣き言の1つや2つも言いたく…

サルバドール・タリを悼む

去る9/27、サルバドール・タリが亡くなった。新聞のベタ記事で読んで一瞬固まった。 寺山修司の実験映画群の主力俳優であり、『田園に死す』では兵隊バカ(←役名)を好演した。『田園』のラストシーンは名台詞とともに、度肝を抜く仕掛けで青年時代の私の心…

いつものやつ

これは……いけてない気がする。いけてない気がするものはたいていいけてない。 それってあなたの材料に限った話ですよね?あなたの感想ですよね?とか思われた時点で”即死”する類の書類なので、いやいや普遍性のある話なんですよと書いてみるが、やはり少し苦…

on the other hand

英文を書いていていつも困るのは、日本語の「一方で」を表わす適当な言葉がないことだ。 On the other hand はよく使いがちだが、私が英文校正で直されるワードの上位ランキングに入るだろう。 × Mites are so cute. On the other hand, spiders are far fro…

国際学会

ほぼ間違いなくパニック障害を発症してからの国際線乗り継ぎは想像通り地獄のようだったが、それでもトルコの赤い岩と青い海は美しく、身銭を切って来たかいがあったというものだ。(カケンヒよな) 私の発表内容は観察写真を垂れ流すという単純きわまりない…

根絶失敗

助け合い行動は種の保護のためには進化しないという話を講義でしたのだが、時間が余りそうだったので、ついマルチレベル選択の話もしてしまったものだから、試験では 「群選択は今も生きているんですね」「血縁度が古い考えだということがわかりました」 み…

混乱中

世の中には簡単に見えて難しい問題が地雷のごとくあり、これにうっかり手を突っ込むと大やけどをする。フェルマ予想はその最たるものだろう。有限の時間の中で自分が解ける問題を探し当てるのが大事だが、その感覚は勉強して身につくものではないように思う…