ナナフシ取材

取材は初めてだったので緊張しました。 テンションがダダ低くて申し訳なかったですが、おかげで地方紙ならではのいい記事にしてもらいました。 ナナフシ食われ子孫繁栄!? 高知大チームが米国の学術誌発表|高知新聞 その他、国内外のwebサイトやSNSなどで…

先日

倒れました(汗)。仕事に穴をあけてしまって本当にすみません。このところ快調だったので油断していました。 出産イベントもあり、半年以上通院をさぼって服薬していなかったのがいけなかったみたいです。思えば小さな不安発作も増えていたし、3月の学会の…

平均値

無事に出産できたことを大変感謝している一方で、新生児を平均値に近づけようとする医療関係者の圧力がすごいことを日々実感している。正直、これにはあまり感謝できない。 一回に与えるミルクが 20 ml 多いとか、 一日で見ると〇〇 ml 多いとか、 体重が平…

リハ

赤子が泣きわめいて手がつけられなかったので、ためしに講義のリハーサルをしてみたらあっという間に寝てしまった。 複雑な気持ちである。

めもちょう

うちではWindows ユーザーの学生が多いが、彼らのほとんどは便利なエディタの”メモ帳”を知らない。これは、パソコン初心者はまずわーどとゑくせるから始めようという、くろいまそふとに貢がせようとするイニシエーションの儀式のせいであろう。メモ帳のほう…

有効積算温量

ミツバツツジの一種 土佐山田 2018/04/11 さて学生の発育実験もひとまず終わりそうなので年間世代数でも計算させてみますか、ということでweb上のツールを探してみたら、なかなかこれといったものがない。あった、あった。これ使おう、と思ったらパスワード…

さくら舞う

キャンパス内の裏庭が掘り起こされているのを見てびっくりした。いずれ舗装されてしまうようで残念だ。去年の竹筒トラップでコクロアナバチが多くとれた場所で、ときどき巣の様子を見に行ったものだが、ここはもう無理かもしれないな。シーズンになればツチ…

さくら

囲碁番組のあと、テレビをつけっぱなしにしていたらアニメ映画が始まった。最初の放映から「なんか色々やばいなあ」と思って敬遠していたあのコスプレ少女は、今や凄いものと戦うようになっていた。 録画ボタンを押してみた。 (再掲)

さらば鹿児島

駅前でかるかんも買って、もはや思い残すことはない(ざぼんラーメンだけは食べられなくて残念だが、またの楽しみだ)。お世話になった先生方の去就の話を聞くと、時間というラチェットが回ったことを実感する。わたしの世代の責任も出てくることを感じたが、…

プレゼンの出来

(おことわり:以下に有益な情報はありません。申し訳ない。) 明日のプレゼンの準備をしようと思うのだけど、心に移り行くよしなしごとが多すぎて、まったく身が入らず、最小限の修正をしただけであとは成り行きにまかせることにする。こういうときはベッド…

論文雑感

論文の評価がスプリットする原因というのはもちろん論文自体の出来ということもあろうけど、先日書いたような共感の度合いなんだろうと思う。ここらへんはこちらの頑張りだけではいかんともしがたいこともある。でも頑張ろう。 そう言えば先日なにげなくweb…

事実?

ライティングの本では事実と意見の違いをはっきり区別して書きなさいというけど、よくよく考えるとその境目はあいまいで、どこからどこまでを事実として認めていいものかどうかよくわからなくなる。論文を書くときには気を使っているつもりでも、指摘されて…

エフ君が置き去りにしたサブテーマであるナナフシの孵化について、そのラッシュが始まっており、データとりが地味に面倒である。でも地味なことをダラダラ続けるのは嫌いではなく、むしろ好きなほうに入る。一方で、短期集中というのが年とともにますます下…

はてなダイアリーから、はてなブログに移行しました。Webアドレスが変わりましたが、旧アドレスのままでも自動的にこちらに転送されます。引き続きよろしくおねがいします。 ブログの更新日は何かを書きたい日で、よほどやる気がでているか、もしくは愚痴り…

MLから流れてきたM中さんの「いちおう最終講座」の「研究者は職業ではなく人生です」というのは響く言葉でした。何回か読み直しました。さて、私事ながら先日父親になりました。お酒を控えなくてはね。 (再掲)

ヨメが「よーそこーの若ぇのー」って絡んでくるんですが、なんですか。紅白は見てたけど、うーん、ちょっと僕の好みとは違うかな。 僕の好み:perfume 違うか。 でも、FLASH は普通によかったと思うよ。

高知の意外といいところは、数時間で岡山に行けるというところではないだろうか。岡山の山間地は研究材料のサンプリング天国、温泉天国、そして何より、地酒天国である。 ……っていっちゃあ呑むんだからね。

僕のイヤホンは漏電しているみたいで、耳に入れたり出したりするときバチッとくるんですが、変えたほうがいいですかね。

学生に卒論の序論の直しを年末送っていたのをすっかり忘れていて、今日2回目を送信してしまった。しかも、まったく添削の内容が違うという無様さ。 自分自身の再現性のなさを実感する結果となってしまった。しごく反省。

 あけましておめでとうございます。

今年もよろしくおねがいいたします。今日から新しい教員メンバーが加入したので、一緒に研究を盛り上げていきたいと思います。

 15年前のブログ

初心忘れるべからず、ということで再掲しておこう。当時のことはすっかり忘れてしまい、思い出すことすらできないのだが、本当にうれしかったんだと思う。 論文のプルーフが送られてきた。小さい内容だが、いろんな意味でうれしいものだ。

 今年はしらぎくの新酒を呑みながら

振り返ると、今年もまた「うつうつ状態」に悩まされた一年だった。(こういうことをおおっぴらに言えるようになったのは、ある意味「いい」時代になったと言えるのかもしれない)完璧主義の欠点、それは「遅い」である。 もーーーーーーーこれだけでこの世界…

読み上げ(続き)

頭が働かなくて、論文や記事の英語が読めないときがある(字面だけ追っているが、頭に入らない状態)。 こういうとき、読み上げ機能は積極的に使ってもいいのかもしれない。Chrome では、以下の拡張を使ってみている。 https://chrome.google.com/webstore/d…

P値

Nature Digest 統計学の大物学者がP値の刷新を提案 - pp18 - 19 http://www.nature.com/ndigest/index_ja.html?volume=14&issue=11 原著 https://psyarxiv.com/mky9j ショッキングな見出しである。 新発見の統計的有意性を評価するために、科学者が好んで用…

横溝正史の本陣殺人事件のあらすじをヨメに言って聞かせたら、「わあ、あなたみたいな犯人ね」と言われた。 どういう人間だと思っているとですか。

読み上げ機能

Excel には、選択しているセル内容を読み上げる機能がついていて、データ入力のチェックには大いに役立つので、ぜひ押さえておきたいところである。Microsoft 前は日本語版があったけど、2010ではなくなっているようである。最新バージョンではどうなんだろ…

 原稿

このfuckin'な生産性の低さというのは完成する前に見直してしまうからであって、こういう性分だと「エイヤー法」によりまとめて誰かにぶん投げてしまって、方向性について意見をもらったほうがいい場合もあるのだな。 投げつけられたほうはたまらんかもしれ…

あまりの遅筆に悶々としていてもしょうがないので、息抜きに大泉某の映画に行ってみた。まあまあ楽しめる内容だった。映画はベタなのがいい。ただし、よく知っている風景をスクリーンで見ても気分転換の効果はあまりないことに気づいた。「しばれる」はあん…

ブログタイトルから"revisited"を削除

あいからわず遅筆。カップ焼きそばとチョコレートを食す。 引用論文が大体30~40年前のものになるというのは、もはやだれも面白いと思っていない分野なのか、単なるリサーチ不足か(どっちがよりましだろう?)。 直近のインパクトより、長く引用される論文を…